今の住まいに足りない家具たち

今の住まいには、それほど家具は運び込んでいません。一人暮らしをするのに、そんなに家具は必要ではないと判断したからです。食器棚は最初からありますし、シンクの下にも収納はあります。また、押入れもなかなか広めなものがあり、そこにプラスチック製の大きな引き出しを数個置いてあります。衣類などはそこにたたんで収納しています。押入れに一本つっぱり棒を通し、そこにハンガーをかけて、簡単なクローゼットもどきを作っていますので、洋服類に関する家具はこれだけで十分です。パソコンはパソコンラックを持ってきていますし、ノートパソコンはこたつの上に置いてありますので、特にラックは必要ありません。

しばらくそれで生活していましたが、やはりこれだけの家具では足りなくなってきます。まず米びつが欲しいと感じました。今は米を、じょうごでペットボトルに入れていますが、やや手間がかかります。大きい米びつに入れておいて、そこから取り出したほうが手間は省けるのです。そして次に欲しいのは本棚です。現在、部屋には本が全くないので、実家から有る程度の雑誌やマンガを持ってきたいのです。しかしその両方とも、置く場所がないので、現在どこにどう置いたらいいのか、考えています。

間取りが1Kで、決して広くないので、出来る限り家具をおかずに、居住スペースを広く取ろうと思っていたのですが、省略しすぎると、やはり不便なので、出来るだけ便利になるよう、現在試行錯誤しています。

Copyright (C)2017みんなの意見 憧れの住まい.All rights reserved.